ENTRY
自社工場
調剤薬局
医薬品
卸売企業
製薬企業
日本調剤
本社
ハイブリッド
型薬局
患者さま
ご自宅
教育・
研究機関
高齢者
入居施設
門前薬局
病院
MEDICAL
PLATFORMER
医療をつなぐ、未来をつくる。
Swipe
INFO
11月2日 インターンシップの募集を開始しました。右上のENTRYボタンよりマイページに登録・ログインのうえ、ご予約ください。
医薬品製造販売事業(JG・CH)
日本全国に高品質のジェネリック医薬品をお届けするため、2005年に日本ジェネリックを設立し、日本調剤の薬局はもちろん全国の医療機関・薬局へジェネリック医薬品の安定供給を行っています。2013年には、長生堂製薬が日本調剤グループに加入いたしました。
医療従事者派遣紹介事業(MR)
他社が運営する調剤薬局へ、薬剤師・医療事務などの人材の、派遣紹介を行っています。13 箇所の国内営業拠点では求職者へのカウンセリングを行い、求人企業と求職者との最適なマッチングを提案しています。
医薬品製造販売事業(JG・CH)
医療費抑制に有効な「ジェネリック医薬品」を中心に医薬品製造販売事業を行っています。 日本調剤グループの強みを生かし、医療現場のニーズに応える安全で高品質なジェネリック医薬品を製造しています。医薬品は卸売企業や販売会社を通して、日本調剤グループの薬局はもちろん、全国の調剤薬局にもお届けしています。
医薬品製造販売事業(JG・CH)
医療費抑制に有効な「ジェネリック医薬品」を中心に医薬品製造販売事業を行っています。 日本調剤グループの強みを生かし、医療現場のニーズに応える安全で高品質なジェネリック医薬品を製造しており、日本全国に安定して供給できる体制を整えています。
情報提供・コンサルティング事業(RI)
処方箋データから得られる情報の分析ツールを独自に開発・運用しており、製薬企業を対象に、調査、研究、情報提供、コンサルティング事業を行っています。調剤薬局事業における匿名化された処方箋データと、薬局におけるアンケート調査結果を融合するなど、独自性のあるサービスを提供しています。
広告媒体事業(RI)
日本調剤の薬局店舗を利用した広告媒体サービスを展開しています。年間延べ1,400万人を超える来局患者さまに対し、様々なアプローチを行うことが可能です。例えば、店舗モニターにて企業や行政より依頼を受けた映像の放映、ポスター掲示や什器設置、薬剤師から患者さまへのサンプリングや冊子の直接配布などを行っています。
医薬品受託製造事業(JG・CH)
グループ内の各工場の有効活用を進めており、日本調剤グループの医薬品製造だけではなく、他製薬メーカー各社からの委託による医薬品の製造も行っています。
日本調剤グループの各社が所在しています。様々な部署と、グループ会社が連動し、医療の中心を築きます。
ー日本調剤グループー
日本調剤(JP)
日本ジェネリック(JG)
長生堂製薬(CH)
メディカルリソース(MR)
日本医薬総合研究所(RI)
※実際の長生堂製薬本社所在地は徳島県です。
調剤薬局事業(JP)
ハイブリッド型薬局は、街中や駅近くなど患者さまにとって利便性の高い場所に出店する「面対応薬局」と、複数の医療機関が集まる施設内に出店する「メディカルセンター(医療モール)型薬局」の要素をあわせ持った薬局です。地域住民の皆さまの健康サポート機能を果たす薬局であり、疾病予防や健康増進に貢献する役割を担っています。
調剤薬局事業(JP)在宅医療
超高齢社会の到来を背景に、日本調剤の全ての薬局で、薬剤師の訪問服薬指導サービスの対応を行う体制を確立しています。がんなどの重篤な病気から難病の小児患者さままで、地域のニーズに応じた幅広い在宅業務を行っています。
Eコマース(オンラインストア)事業(JP・JG)
ご利用者さまの日々の健康維持・増進をサポートするインターネット通販サイト「日本調剤オンラインストア」を運営しています。薬の専門家である薬剤師と栄養の専門家である管理栄養士が、高機能・高品質な商品を厳選。医薬品や高度管理医療機器をはじめ、コスメ商品、健康食品、癒し用品、介護用品など、ヘルスケア関連商品を豊富に取り揃えており、日本調剤オリジナル商品・グループ会社の一般用医薬品も販売しています。
患者さま向けアプリケーション開発事業(JP)
患者さまの健康をサポートをするため、アプリ開発も行っています。電子お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」では、調剤システムと連携し、薬歴情報の一元的把握を可能にしています。PHR(Personal Health Record)の機能も備えており、各種ヘルスケア機器と連携することで、日々の健康状態の管理も可能です。
共同研究(JP)
次世代の薬局には、ICTを取り入れ、患者さまの服薬情報の一元的・継続的な把握等の役割を担うことが求められています。日本調剤では、研究機関と共に先駆的な研究に取り組んでいます。PHR(Personal Health Record)と呼ばれる医療データと薬剤師の知見とをかけ合わせ、新世代の薬局づくりを加速させます。
情報提供事業(RI)
日本調剤グループ各社を通じて培った医療情報資源を解析し、匿名化したうえで、教育・研究機関に向けて提供しています。
調剤薬局事業(JP)
施設在宅医療
全国にある日本調剤の各薬局では、高齢者入居施設※を対象とした院外処方箋での調剤・薬剤管理業務を積極的に推し進めています。大型病院門前薬局で培ってきたノウハウを生かし、緊急時の24時間対応に備えた、正確・安心な調剤体制を整えています。
※ 高齢者入居施設とは、ここでは有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・グループホーム・ケアハウス・特別養護老人ホーム等を指しています。
施設関連事業(MR)
メディカルリソースでは、高齢者入居施設の情報を集約したポータルサイト「探しっくす」を通して、ご入居を検討されている方の施設選びをサポートしています。
調剤薬局事業(JP)
大型総合病院の敷地を出てすぐ、「門の前」に店舗を構えるのが門前薬局です。日本調剤の門前薬局のうち、約半数が400床以上の大学病院や地域の基幹となる大きな総合病院の近隣に位置するため、幅広い診療科目や専門的な処方にも対応しています。高度医療を担うため、特定の疾病に対する専門的な知識を有する薬剤師の育成にも力を入れています。
病院向け薬剤師派遣事業(JP)
産休・育休の取得により薬剤師が不足する病院の薬剤部に、日本調剤の薬剤師を派遣しています。派遣先の病院の適正な運営に寄与することはもちろんですが、当社の薬剤師にとっても病院薬剤部での勤務経験は職能のさらなる向上に繋がります。
医薬品情報提供ウェブサービス事業(JP・RI)
薬剤師などの医療従事者により中立的に評価された医薬品情報(DI:Drug Information)のウェブ配信サービスとして「FINDAT(ファインダット)」の開発・運営を行っています。「FINDAT」をご利用いただくことを通して、医療機関での適切な薬物治療に寄与しています。
医療従事者派遣紹介事業(MR)
メディカルリソースでは、働き手を求める医療機関と医療従事者を結ぶ、総合人材サービスを提供しています。薬剤師の派遣業からスタートし、現在では医師や看護師等の分野にも領域を広げています。
医薬品製造販売事業(JG・CH)
医療費抑制に有効な「ジェネリック医薬品」を中心に医薬品製造販売事業を行っています。 日本調剤グループの強みを生かし、医療現場のニーズに応える安全で高品質なジェネリック医薬品を製造しています。医薬品は卸売企業や販売会社を通して、日本調剤グループの薬局はもちろん、全国の医療機関にもお届けしています。
医薬分業コンサルテーション(JP)
医薬業率100%を目指して、医療機関に向けたコンサルティング活動を行っています。
Now loading